|  HOME  |  Q&A集  |  運営者情報  |  リンク集  |  お問い合わせ  |

筋肉量アップして代謝もアップ!

1日たった15分!!! 山田式骨盤ダイエット1日たった15分!!!
山田式骨盤ダイエット

日常生活で簡単に取り入れられる呼吸法と1日たった15分の骨盤矯正ストレッチを行うことで骨盤が整った状態が維持でき、驚くほど新陳代謝をよくして劇的に痩せられる方法・・・それこそが、山田式骨盤ダイエット法なのです!スーパーモデルのような体型になるための3つ方法とは!

公式ページで読む


頑張らない非常識ダイエット!! スクイーズダイエット頑張らない非常識ダイエット!!
スクイーズダイエット

”頑張らない、疲れない、我慢しない”そんな非常識なダイエット!1回5秒の簡単エクササイズで、脂肪を落とし、キュッと引き締まったスリム体型に!短時間のエクササイズにあることをするだけ。食事制限もない、激しい運動もない、汗もかかずに8キロ痩せたスクイーズダイエットの秘密とは…

公式ページで読む


1日たった3分であなたのウエストに奇跡の物! ウエストサイズダイエット1日たった3分であなたのウエストに奇跡の物!
ウエストサイズダイエット

1日たった3分で実践でき、1週間で効果を実感出来るダイエットメニューが完成!激しい運動も無理なトレーニングもないため、辛くなく健康的にスリムアップ!ジムに通う必要もなくどこでも実践でき、しかもリバウンドの心配なし!モニターさんの95%の方がダイエットに成功した方法とは。

公式ページで読む


秋こそが筋力アップのベストシーズン!

洋菓子よりも和菓子がオススメ!スポーツの秋とはよくいったもので、気候がよいと体を動かすのも気持ちよくなりますよね。基礎代謝アップダイエットの面から言っても、秋は筋力アップのベストシーズンです。

体温を保つ働きにより基礎代謝がアップしてくる冬、その時点で筋肉量が少ない場合、筋肉の活動による代謝アップができません。そのためからだは、いわゆる「肉じゅばん」である体脂肪を蓄えてその分厚い脂肪で体温を保とうしてしまいます。

一方、筋肉量がある人の場合は、筋力の働きにより体温を保ち、代謝をアップする方向へ働きます。
同じように美味しいお鍋をつついて、お節量を食べたとしても、その差は歴然です。

運命の分かれ道は冬。冬にそなえ、秋の内に筋力アップに取り組んでおきましょう。


白筋と赤筋の違い

筋肉は、その作用の違いから白筋赤筋にわけることができます。
その違いは収縮速度です。

白筋は速筋ともいわれ、収縮速度が速いことから素早くて大きな力を発揮します。
赤筋は遅筋といわれ、収縮速度が遅いものの、長い間収縮し続けることができます。

それでは、基礎代謝にかかわる、つまり、生命維持のために内臓を動かす筋肉はどちらでしょう?

そう、赤筋です。

24時間生命維持に関わるものですから「いざというときには素早くたくさん動くよ!だけど短い時間だけね!」という白筋的な動きではこまるわけです。

赤筋は毛細血管も多くて酸素の供給も豊富。そして体脂肪を燃やす効果は白筋の二倍
また、からだの表面ではなく、内側にあるいわゆる「インナーマッスル」ですので、ムキムキとした体とは無縁のスッと引き締まった体にすることができます。

私たちはボディビルダーを目指しているわけではありませんから、赤筋を中心に鍛えるエクササイズを取り入れましょう。


赤筋を鍛えるには?

低負荷でゆっくりと……たとえばヨガが太極拳赤筋は、ゆっくりと長時間持続して働くための筋肉。
ということは、赤筋を鍛えるためには、軽い負荷で長時間動く必要があります。
重い負荷で短時間だと白筋が鍛えられてしまいますからね。

同じスクワットを同じ回数やるにしても、いかに素早くこなすかという感覚でやる場合と、とにかくゆっくりじっくりとスローな動きとでやる場合とでは使う筋肉が違うことに気付くでしょう。

低負荷でゆっくりと……たとえばヨガが太極拳、そんなものをイメージするとよいでしょう。
太極拳のあのゆるやかな動きをみていると「あれでほんとうに運動になるの?」なんて思ってしまいますが、30分も1時間もつづけてると汗もびっしょり、次の日はかなり筋肉にきいてのだな、と実感するはずです。


赤筋の多い背中を鍛える

頭の真ん中からおしりまでつづく背骨を支えつづける脊柱起立筋は一番赤筋の多い筋肉だそうです。
つまり、背骨を周辺を鍛えれば、効果的に赤筋を鍛えることができ、同時に代謝もアップするということに。

この筋肉が弱いと、猫背になったりと見た目にもよくありません。
姿勢が良くなれば見た目にもスタイルがよく見えますし、実際の代謝も上がるのであればまさに一石二鳥。
姿勢を良くしただけでなんと代謝が15%もアップしたという研究もあるのだとか。

もっと積極的に脊柱起立筋を鍛えるのであれば、「アームレッグクロスレイズ」がオススメです。

アームレッグクロスレイズ

  1. 手と膝をつけて四つんばいの状態になります
  2. 右腕と左脚をあげ、背中と水平に
  3. 5秒間キープ!
  4. 左腕と右脚も同じように。左右を交互に10回ずつ。

背中だけではなく、ぽっこりお腹や腰痛にも効果絶大のこのポーズ。
しかし、あまり無理はしないように。違和感を感じたらすぐ中止してくださいね。


ページのトップへ
copy right (c) 「生まれ変わりたいなら基礎代謝をアゲなさい!」 All righs reserved.