|  HOME  |  Q&A集  |  運営者情報  |  リンク集  |  お問い合わせ  |

基礎代謝とは何か?

1日たった15分!!! 山田式骨盤ダイエット1日たった15分!!!
山田式骨盤ダイエット

日常生活で簡単に取り入れられる呼吸法と1日たった15分の骨盤矯正ストレッチを行うことで骨盤が整った状態が維持でき、驚くほど新陳代謝をよくして劇的に痩せられる方法・・・それこそが、山田式骨盤ダイエット法なのです!スーパーモデルのような体型になるための3つ方法とは!

公式ページで読む


頑張らない非常識ダイエット!! スクイーズダイエット頑張らない非常識ダイエット!!
スクイーズダイエット

”頑張らない、疲れない、我慢しない”そんな非常識なダイエット!1回5秒の簡単エクササイズで、脂肪を落とし、キュッと引き締まったスリム体型に!短時間のエクササイズにあることをするだけ。食事制限もない、激しい運動もない、汗もかかずに8キロ痩せたスクイーズダイエットの秘密とは…

公式ページで読む


1日たった3分であなたのウエストに奇跡の物! ウエストサイズダイエット1日たった3分であなたのウエストに奇跡の物!
ウエストサイズダイエット

1日たった3分で実践でき、1週間で効果を実感出来るダイエットメニューが完成!激しい運動も無理なトレーニングもないため、辛くなく健康的にスリムアップ!ジムに通う必要もなくどこでも実践でき、しかもリバウンドの心配なし!モニターさんの95%の方がダイエットに成功した方法とは。

公式ページで読む


基礎代謝って何?

運動や家事など一切の生活上での活動をしなくても消費されるエネルギー キレイになる上で考えないわけにはいかないのが基礎代謝。基礎代謝が高いと絶対にお得!
しかしそもそも基礎代謝ってなんでしょう。

基礎代謝とは運動や家事など一切の生活上での活動をしなくても消費されるエネルギーのこと。
何も活動していないからといって、呼吸は止まっていませんよね。
各種内臓を動かし、呼吸をし、脳を働かせ、血液や体液を循環させるために必要なのが基礎代謝エネルギーなのです。

何もしないでごろんと横になっていても日々消費されていくエネルギー。
だからこそ、基礎代謝が高い人と低い人とではどんどん差がついてきます。「基礎代謝が高いととってもお得」なのです。


基礎代謝の神秘?!

 夏はたくさん汗をかきますし、暑さや夏バテであまりモリモリと食事を摂れなかったりしますよね。
「夏ってダイエットに向いているかも」……そんな風に考えたことはありませんか?

基礎代謝アップダイエットの観点でいうとこれは大間違い。
夏は一年のうちで最も痩せにくいシーズンなのです。

ご存知の通り、人間は恒温動物。冬だからといって体温を下げて冬眠したりはしませんよね。
冬は寒いので、体温を保つために代謝を上げて体をあたためていく。
寒さにぶるぶるっと震えるのも、その動きによって筋肉から熱を生み出すためと言われています。
夏はその逆で、代謝を上げる必要がないのです。そもそも暖かい(暑い)ですからね。

とはいっても「体を冷やせばいいんだ!」と冷たいものをがぶ飲みしては逆効果ですのでご注意を。
冷たいもののとり過ぎは内臓を冷やし、その機能低下を招きます。
そして内臓機能の低下は更なる代謝低下を招くのです。体の芯、内側はいつもあたたかくなければいけません。

自分では何も考えていないのに、反応する体、調節される代謝。
人の体って本当に不思議なものですね。


基礎代謝は年齢とともに…

基礎代謝とは「生命維持」のために必要なエネルギー。その変化は季節によるものだけではありません。
残念ながらもその消費活動は年齢(老化)とともに低下していくものなのです。

同じだけ食べて同じだけのカロリーを摂取し、若い頃と変わらず活動的な毎日を送っていたとしても、基礎代謝が衰えていくので、その分が日々蓄積され「あれ?なんだかお腹がでてきたな…」なんてことになるわけです。

その基礎代謝の低下の具合は下の図を見ていただければ一目瞭然!!10代をピークにして後は下る一方…。
「いつまでも若いつもり」では痛い目を見ますよ。

基礎代謝基準値と基礎代謝量
男性 女性(妊婦、授乳婦を除く)
年齢 基礎代謝基準値
(kcal/kg/日)
基準体重
(kg)
基準体重での
基礎代謝量
(kcal/日)
基礎代謝基準値
(kcal/kg/日)
基準体重
(kg)
基準体重での
基礎代謝量
(kcal/日)
1〜2 61.0 11.7 710 59.7 11.0 660
3〜5 54.8 16.2 890 52.2 16.2 850
6〜7 44.3 22.0 980 41.9 21.6 920
8〜9 40.8 27.5 1,120 38.3 27.2 1,040
10〜11 37.4 35.5 1,330 34.8 34.5 1,200
12〜14 31.0 48.0 1,490 29.6 46.0 1,360
15〜17 27.0 58.4 1,580 25.3 50.6 1,280
18〜29 24.0 63.0 1,510 22.1 50.6 1,120
30〜49 22.3 68.5 1,530 21.7 53.0 1,150
50〜69 21.5 65.0 1,400 20.7 53.6 1,110
70以上 21.5 59.7 1,280 20.7 49.0 1,010
※wikipedia 基礎代謝 より

基礎代謝を上げるには……?

年齢とともに減っていく基礎代謝量。しかし全く改善の余地がないわけではありません。
その下げ幅を少なく食い止めることは可能です。
年齢の平均値を上回るよう、がんばっていきましょう!

ダイエットで先ず考えるのが体脂肪を燃やすための運動ですが、いくらエクササイズ等を頑張っても、1日24時間のうち運動しているときよりも通常の活動をしているときのほうが当然長いわけです。ですから、基礎代謝をあげるためのエクササイズをしたり、基礎代謝を上げる生活習慣を整えることも脂肪を燃やす以上に有効だとも言えます。

たとえば、低体温の改善。
体温が高くなればそれだけ代謝は活発になります。血液の循環がよくなり、内臓の動きも活発になり、代謝はアップ。
低体温を改善するには、エクササイズも有効ですし、日々の食事の見直しが必要になります。

基礎代謝をアップさせるダイエットは、体質や生活習慣を変化させていくものだからこそ、一生続けられますし、リバウンドの心配がないのです。


筋肉と循環が大切

基礎代謝量の減少を食い止めるには、まず、筋肉を意識することです。
なぜなら、体の組織の約40%が筋肉であり、一番基礎代謝としてエネルギーを消費している(70%と言われています)のが筋肉だからです。
それに、体の組織のうち、筋肉なら自分で自在に動かせる部分が多いですからね。

筋肉をよく動かせば、体液の循環がよくなります。循環が良くなれば体温もあがります。

筋肉をよく動かすといっても、筋肉をモリモリにつける高負荷なものでなくてもかまいません。
たとえば姿勢をぐっと正すだけ、腕をぐるぐるまわすだけでも循環は良くなりなるのです

肩が凝っている、冷え性だと言う方はその分、基礎代謝アップダイエットが非常に有効ですので是非がんばってみましょう!


ページのトップへ
copy right (c) 「生まれ変わりたいなら基礎代謝をアゲなさい!」 All righs reserved.