|  HOME  |  Q&A集  |  運営者情報  |  リンク集  |  お問い合わせ  |

食生活の注意点

1日たった15分!!! 山田式骨盤ダイエット1日たった15分!!!
山田式骨盤ダイエット

日常生活で簡単に取り入れられる呼吸法と1日たった15分の骨盤矯正ストレッチを行うことで骨盤が整った状態が維持でき、驚くほど新陳代謝をよくして劇的に痩せられる方法・・・それこそが、山田式骨盤ダイエット法なのです!スーパーモデルのような体型になるための3つ方法とは!

公式ページで読む


頑張らない非常識ダイエット!! スクイーズダイエット頑張らない非常識ダイエット!!
スクイーズダイエット

”頑張らない、疲れない、我慢しない”そんな非常識なダイエット!1回5秒の簡単エクササイズで、脂肪を落とし、キュッと引き締まったスリム体型に!短時間のエクササイズにあることをするだけ。食事制限もない、激しい運動もない、汗もかかずに8キロ痩せたスクイーズダイエットの秘密とは…

公式ページで読む


1日たった3分であなたのウエストに奇跡の物! ウエストサイズダイエット1日たった3分であなたのウエストに奇跡の物!
ウエストサイズダイエット

1日たった3分で実践でき、1週間で効果を実感出来るダイエットメニューが完成!激しい運動も無理なトレーニングもないため、辛くなく健康的にスリムアップ!ジムに通う必要もなくどこでも実践でき、しかもリバウンドの心配なし!モニターさんの95%の方がダイエットに成功した方法とは。

公式ページで読む


基礎代謝以上、消費エネルギー以下のカロリー摂取を

 基礎代謝とは、何もしてないなくても日々消費されていくエネルギー
各種内臓を動かし、呼吸をし、脳を働かせ、血液や体液を循環させるために必要なエネルギーです。

ですから、基礎代謝以下の摂取カロリーで生活することは非常に危険。
生命の維持のために必要な機能がどんどんと低下していってしまいます。

また、逆に、(摂取カロリーが基礎代謝+家事をしたり仕事をしたりすることで消費するエネルギー=)総消費エネルギー量を上回れば、消費されなかった分のカロリーは脂肪となって体に蓄積されてしまいます。

今よりもスリムになりたいのであれば、1日の総消費エネルギー以下の摂取カロリーで。
これは基本中の基本です。


DIT反応ってなあに?

DIT反応ってご存知ですか?
食事誘導性熱代謝」とも呼ばれるもので、食事をした時にエネルギー代謝が活発に行われるというものです。
特別に熱いものや辛いものを食べているわけでもないのに、食事をしていると体があつくなったり、汗がでてきたりすることありませんか?これがDIT反応です。

DIT反応の程度もひとそれぞれ。同じ場所で同じように同じ食事をしていても反応が高いひととそうではないひとがいます。くら食べても太らない人っていますよね……。そんな人はDIT反応が高いといわれています。
基礎代謝アップダイエットとしては、DIT反応も活用して痩せ体質に近づきたいところです。


美味しいものを食べよう!

 「わあおいしそう!」と思うこと、そして美味しい臭いを嗅ぐことなどで自律神経等が刺激され、DIT反応が高まりますそれでは、DIT反応を高めるにはどうしたらいいのでしょう。

よく、寝る前の食事は太るといいますが、これにもDIT反応は関係しています。
DIT反応は朝に高く、夜になるに従って弱くなるそう。朝食はしっかり食べたいものですね。

また、よく噛んで食べること。
これは満腹中枢を刺激するということでよくきかれる話ですが、20分以上噛み続けないと満腹信号は送られないそうです。ささっと10分で流し込むような食事をしている人は要注意です。

そしておいしそうな(おいしい)食事を摂ること。
「わあおいしそう!」と思うこと、そして美味しい臭いを嗅ぐことなどで自律神経等が刺激され、DIT反応が高まります。まずい食事、たのしくない食事をしていると代謝も下ってしまうのです。

食事の回数を増やす(小分けにして食べる)ことも効果的です。
とはいっても、総摂取カロリーが増えては元も子もありませんからご注意を。DIT反応は食事中〜食事後の反応です。1日の食事量が同じなら、3回よりは5回に分けて食べる方が DIT反応が起きる回数も増え、代謝アップのチャンスが増えるというわけです。


生理周期のホルモンバランス、暴飲暴食に気を付けて

暴飲暴食に気を付けて生理前、整理中に、異様に食欲が湧き、暴飲暴食が止められないという女性は多いようです。
ホルモンバランスの影響によるものなので、対処することは難しいのですが、「今、ホルモンバランスで食欲が湧いているんだな」と意識をするだけでも随分気がラクになります。ストレスも暴飲暴食を招きますから、あくまでも気をラクに持つことが大切です。

「意志が弱いんだ!」と自分を責めすぎてストレスをためてはそれこそ代謝が落ちてしまいます。出来るだけカロリーが低くて美味しいものを探して「これだけは食べてもいい」という具合に、自分でルールを決めてみるのも手でしょう。

水分など、生理前に取りこんだものは生理中に排出されやすくなっています。
生理周期と上手につきあって、ダイエットチャンスを見極めるのも大切なことです。


ページのトップへ
copy right (c) 「生まれ変わりたいなら基礎代謝をアゲなさい!」 All righs reserved.